型枠工事とは、コンクリートを流し込むために必要な「型枠」を設置するための工事のことを言います。
作業工程の中では、地味に思われがちですが、型枠の出来不出来によって、建造物の品質や強度に大きな影響を与えます。
このため型枠作りには、長年培った経験と新しい技術の吸収、そして高い精度が要求されます。
明誠建設は昭和35年から、大手建設企業の型枠工事部門として施工協力を行い、数多くの建造物と信頼を築いてまいりました。
新人教育や研修制度を実施し、型枠大工の育成にも力をいれております。